練馬区大泉学園町の生活お役立ち情報!

練馬区

練馬区大泉学園町の生活お役立ち情報!:施設編

練馬区大泉学園町は、街路樹などをはじめとした緑が多い街です。また自然豊かな公園が多く、周辺は閑静な住宅街が拡がっています。そのため育児に適した街として評判が高いため、子供の在住数も年々増加傾向にあり、学校や公共施設も豊富に建てられています。また珍しい統計で言うと、成城・田園調布の次に「社長が多く住む街」である事も判明し、治安の良い高級住宅街の一員としても名を連ねています。
そんな練馬区大泉学園町の「都立大泉中央公園」は、10.3ヘクタールの広々とした公共施設です。老若男女はもちろんですが、特に小さい子供がいるファミリーに人気がある公園です。水遊び出来る「噴水池」、野鳥の原生する「武蔵野の雑木林」、四季おりおりの植物や花が楽しめる「四季の広場」など、遊べる・学べる・楽しめる場として最高の場所になっています。
サンドアートやスタンプラリーなど、教養を高められるイベント開催も盛んです。ご近所さんとの交流を深めたり、子供同士の安全な遊び場として安心して送り出せる公園になるはずです。
また中には野球場や陸上競技場と言ったスポーツ施設も完備されています。野球場は利用料がかかりますが、陸上競技場は個人利用であれば無料で、どちらも窓口からの予約が可能です。

練馬区大泉学園町の生活お役立ち情報!:交通編

練馬区大泉学園町は、高速道路の交通網にとって極めて重要な地域にあります。関越自動車道と東京外環自動車道に囲まれ、南側には大泉ジャンクションがあります。練馬区大泉学園町は、首都圏の物流にとっても大きな役割を担っている地域です。

練馬区大泉学園町の区域には鉄道路線は通過していませんが、南端部は西武池袋線の沿線となります。南側を流れる白子川を越えれば、西武池袋線の大泉学園駅に到着できます。練馬区大泉学園町の南部であれば大泉学園駅は徒歩圏内となり、池袋方面への交通アクセスの良さが実感できます。

練馬区大泉学園町の北側は、東武東上線の沿線に近くなります。和光市駅までは少し距離がありますが、自転車を使えば十分に利用できる範囲です。東武東上線に並行して、地下鉄の副都心線と有楽町線も運行されています。

練馬区大泉学園町には主要な都道は通過していませんが、中心部を南北に貫く区道があります。もともとは広大な農地が広がっていた地域ですが、宅地化とともに区画整理が進んで規則的な直線道路が整備されました。大泉学園駅まで徒歩で向かう場合にも、中心部の区道を通れば快適に移動できます。交通安全のために、歩道の整備も各所で行われています。

”練馬区”おすすめ記事

  • 練馬区中村の生活お役立ち情報!の画像

    練馬区中村の生活お役立ち情報!

    練馬区

  • 練馬区石神井台の生活お役立ち情報!の画像

    練馬区石神井台の生活お役立ち情報!

    練馬区

  • 練馬区田柄の生活お役立ち情報!の画像

    練馬区田柄の生活お役立ち情報!

    練馬区

  • 練馬区豊玉南の生活お役立ち情報!の画像

    練馬区豊玉南の生活お役立ち情報!

    練馬区

  • 練馬区豊玉中の生活お役立ち情報!の画像

    練馬区豊玉中の生活お役立ち情報!

    練馬区

  • 練馬区豊玉北の生活お役立ち情報!の画像

    練馬区豊玉北の生活お役立ち情報!

    練馬区

もっと見る